妊娠 おすすめアイテム

臨月で眠れない!浮腫・便秘・恥骨痛のイライラと戦った私のおすすめアイテム6選

更新日:

やっと臨月だけど、体が重すぎるし色んな不調がありすぎるっ

臨月になると浮腫や便秘、恥骨痛に頭痛とありとあらゆる不調のために眠れない火が続きますよね。

ほぼ連日不眠に悩まされ続けた私がイライラ軽減に使っていたアイテム6つをまとめました。

実際に使った感想をそえて紹介します♪

臨月でも眠りを深くするためのポイント

  • お肌の乾燥をまもってかゆみ対策
  • お腹を固定して胎動での体揺れを防ぐ
  • お通じを良くしてお腹の不快感を減らす

臨月で眠れない時のおすすめアイテム6選

私が実際に使ったオススメアイテムをまとめました♪

アイテム名コメント販売サイト
妊娠クリーム
(妊娠線のかゆみどめ)
臨月の急激なお腹の成長のかゆみを抑えてくれます。
ベタベタが少ないのも魅力的。

抱き枕大きすぎるお腹を抱いたままでも眠れます。

トコちゃんベルトⅡお腹をサポートすることで、胎動の揺れが小さくなるため眠りやすくなります。

着圧ソックス足の浮腫み対策に。太ももまでの長さのものが使いやすいです。

オリゴ糖便秘対策・体重増加対策に。お通じを良くしてくれます。砂糖の代わりに使うことができます。

ビオフェルミン自然にお通じを良くしてくれます。腹痛なしで出せるのが良いところ。

臨月の眠れない原因、皮膚の痛み&浮腫対策に「妊娠線クリーム」

私は元々家にある普通のボディークリームをお腹に塗っていて、臨月に入るまでは妊娠線はできていませんでした

それが臨月に入ると急激なお腹の成長で徐々に妊娠線ができてしまいました

臨月のお腹の成長を甘く見ていた…

ばぶっ!(ラスト1か月は全力で大きくなるぞ!)

お腹のかゆみ止めとしても妊娠クリームとしても役に立ったのがアルテニーニローションでした。

お腹をひっかいてしまい、傷ができるほどだったのですが、このクリームを塗ることでひっかき傷ができなくなりました。

蚊に刺されたところにキンカンを塗った時のようにかゆみがすーっとぬけてゆくので助かっています。

めちゃくちゃかゆい時は何度も塗っています

\ \ お肌に優しい / /

臨月の眠れない原因、寝づらさ対策に「抱き枕」

どの体勢になってもお腹を支えきれず、起きたらいつも手がしびている状態が続いていたのを救ってくれたのが抱き枕でした。

臨月はお腹の圧迫感で横を向いて寝転がることすら苦しかったので背中に挟んで半あおむけになったり、抱きかかえて横向きで寝たりするのですが、布団をただ丸めたものとフィット感が全然違います

こんなに楽になるなら早く買っとけばよかった・・・!

ビーズクッションなのでカチカチの硬い枕が好きな方には合わないと思いますが、硬め~柔らかい枕が好きな方、半あおむけや半うつぶせで寝たい方には使い勝手が良いですよ。

産後は足の浮腫みを軽減するために、抱き枕を足の下に敷いて足枕にしています。

\ \ お腹と腰をサポート / /

臨月の眠れない原因、お腹の重さ・恥骨痛対策に「妊娠ベルト」

お腹の重みで歩くと恥骨周りまで痛くなっていた時に活躍したのが妊娠ベルトです。

ベルトタイプの妊娠帯はお腹の大きさにフィットさせられるのでサポート力が強く夜間の胎動による体の揺れが小さくなり眠りやすくなりました。

助産師さんから私は腹筋が弱く胎動で重心が崩れやすい体質だと指摘され、妊娠ベルトを常に巻いておくように指導されました。

エアコンを我慢して生活している方だと妊娠ベルトは暑くて辛いと思いますが、散歩のときも歩く姿勢が支えられて恥骨痛が楽になりましたよ。

産後の今も骨盤を閉めるための骨盤ベルトとして利用しています!

\ \ 産後の体型戻しに! / /

臨月の眠れない原因、足の浮腫み対策に「着圧ソックス」

臨月は常に浮腫がでており足がだるかったので家にいるときは常に着圧ソックスを履いていました。

メディキュットの着圧ソックスは厚手のタオル生地なので暑いかもしれませんが、汗をかいてむくみがスッキリしますし、締め付けが優しく長時間使っても足が痛くなりません。

実はメディキュットを購入する前に100円均一のものを購入したのですが、足が痛くなりすぐに捨ててしまいました(小声)

産後も貧血や睡眠不足で浮腫むので大活躍しています!

\ \ 寝ながらはけるのが嬉しい / /

臨月の眠れない原因、便秘と体重増加対策に「オリゴ糖」

妊娠期間中の便秘に効いたのがオリゴ糖です。

オリゴ糖には腸の調子を整える効果があり、また消化されにくい糖分のため体重増加対策にも使うことができます。

一度に大量に食べるとお腹を下しますし、私の場合は食べ続けるとお通じの効果が薄くなっていきましたが、初めて食べた時に非常にお通じが良くなり、効果が薄くなってからは一度日数をあけてまた食べることで効果が戻ってきました。

\ \ 毎日使える便秘解消アイテム / /

臨月の眠れない原因、便秘対策に「ビオフェルミン」

臨月の便秘対策にオリゴ糖と並んで効果があったのがビオフェルミンです。

ビオフェルミンは産婦人科で処方されてから飲むようになりました。飲み始めた初日、飲んでたったの3時間後に腹痛なしでするっと出てきて感動



3日ほど毎食飲んでいると効果が薄くなってしまいましたが、日を開けて飲むことで効果が戻るので週2ペースで使っていました。



産後も出産の痛みで便秘がちになったので今でも定期的に飲んでいます。



\ \ 自然にするっと出てくる! / /

出産が無事に終わることをお祈りしております!

キラリ(@k_to_hikaru)でしたっ

-妊娠, おすすめアイテム
-

Copyright© キラリとヒカル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.