子育て おすすめアイテム

新生児外出の持ち物!赤ちゃん生後一ヶ月でのお出かけアイテム【2019】

投稿日:

赤ちゃんを連れて出るのに必要なものが多すぎて忘れてないか不安…

にぱー☆

という方に向けて、新生児との外出に必要な持ち物リストを作成しました!

私が実際に持ち歩いているものを紹介します。

必要なものは確かに多いのですが、量を最小限にしたら全部マザーズバッグに収まりますよ♪

私が実際に使っているものを一覧にしました!

アイテム 販売サイト コメント
マザーズバッグ

両手が空くのでリュックタイプが便利。
哺乳瓶を入れるところがあるとの飲みさしを運べるので良いですよ♪
授乳ケープ

普段着にもなるアイテムが楽ちんです。
ふわっとした服で代用も可。
おくるみ

ブランケットで代用可能です。
お昼寝の時も使えて便利ですよ。
哺乳瓶

プラスチックが割れないので安心です。
ミルク

短時間の外出なら、哺乳瓶に必要量の粉を入れて持ち歩けばOK。
長めになりそうなときは小分け袋に1回分を入れて持ち運ぶと良いですよ。
着替え

おむつ替えを失敗した時や、赤ちゃんが吐き戻した時用に1セット持っておきましょう。
ティッシュ

必需品です。荷物に余裕があるときは私はボックスティッシュごと持って行っていました
オムツ

1時間1枚の計算で持っていっていました。
念のため2枚は多めに持って行っておきましょう。
おしりふき

荷物に余裕があるときはケースごと、余裕がない時はそのまま持って行っていました。
ガーゼハンカチ

吐き戻しが多い時期は2枚、少なくなったら1枚持って行っていました。
ポリ袋

常に2~3枚持っていました。ゴミ袋として使ったり、使い終わった哺乳瓶を入れています。
食用の小分け袋を使っています。
ペットシーツ

1~2枚持って行っています。おむつ台がない場所で急遽おむつを替える場合に下に敷くこともあります。
オムツ台が汚れているときにも便利です。

新生児の外出で特に役立ったものを紹介

マザーズバッグ

新生児用の持ち物はとにかくかさばります。

口が広くたくさんのものが入るマザーズバッグは必需品です

私のオススメは 軽量タイプ のリュック型マザーズバッグです。リュック型は手がふさがらず、荷物を持ったまま新生児を抱っこできて非常に便利です。

新生児を抱っこした状態で背負っても肩への負担が少なく、155cmの私も楽々持ち運べます。

また口が広く荷物もたくさん入るため、新生児のアイテムだけでなく自分自身の荷物もしっかり入れることができます。

授乳ケープ

出先に授乳室があるとは限りません。

新生児はお腹を空かせやすいのでいつでも授乳できるようにしておきましょう。

授乳室はどこにでもあるものではないので、普段着と兼用できるととっても楽です。

おくるみ

新生児は体温調整がうまくできません。 夏は冷房から、冬は寒さから新生児を守るためにおくるみを持っておきましょう。

車で出かけるときもチャイルドシートにおくるみをかけて直射日光から赤ちゃんを守ることができますよ。

お昼寝のときにつかえるブランケットにすると荷物を減らせるのでとっても便利です。

\ \ どこでもお昼寝! / /

ミルクグッズ

新生児はすぐにお腹を減らすので、少しの外出の時でもミルクグッズは必需品です。

外出先に授乳ルームがない場合もあるので母乳育児の人もミルクグッズを持っておくと便利ですよ。

液体ミルクの場合

・消毒済み哺乳瓶1本

・液体ミルク1本

液体ミルクは常温保存ができ、必要な時に開けて哺乳瓶に注げばそのまま飲ませることができます。

外出先でお湯を用意できるかはわからないので、液体ミルクを持っておくと簡単で大助かりしますよ!

粉ミルクの場合

粉ミルクを持っていく場合は魔法瓶の水筒に熱湯を入れて持っていきましょう。魔法瓶にするのは出先でお湯が冷めないようにするためです。

出先でミルクを作るときはワンタッチ式で開く水筒が便利でオススメです。

外出先には哺乳瓶を消毒した状態でビニールに入れて持って行きましょう。

割れないようにプラスチック製の哺乳瓶にしてくださいね!

オムツ

おむつは2~3枚持っておくと安心です。出かける時間の長さによって枚数を調整しましょう。

おむつは汚れないようにおむつポーチに入れます。こちらの商品がかわいくておしりふきを入れれるくらいの大きさがあるので便利ですよ。プレゼントにも最適です!

トイレシーツ

外出先で新生児を寝かせると赤ちゃんが吐いてしまい、座布団などを汚してしまうことがあります。

赤ちゃんを寝かせるときは下にシーツを敷くと、赤ちゃんを汚れから守ることもできて一石二鳥です。

普段のオムツ替えでも下に敷いておくことでベッドを汚れからまもれて大活躍するので1パックを常備しておくと便利ですよ!

灰色のものがトイレシーツです

私は お手頃価格な ペット用のトイレシーツを使っています。

新生児の外出はいつから可能?一ヶ月健診で大丈夫ならお出かけOKです!

そもそも新生児との外出はいつから可能なのでしょうか。医師によると一ヶ月健診で問題がなければ新生児の外出して良いとのことでした。

それまでは極力新生児の外出を控える必要があります。

生まれて一ヶ月以内の新生児は病気をもらいやすく、病気になってしまった場合もそれに耐えられるほどの体力がありません。不用意な外出で赤ちゃんを危険な目に合わせないことが重要です。

特に不特定多数の人が集まる場所、電車や街中は危険なウィルスがある可能性があるので避けましょう。

いざというときに備えて準備しましょう!

キラリ(@k_to_hikaru)でしたっ

アイテム 販売サイト コメント
マザーズバッグ

両手が空くのでリュックタイプが便利。
哺乳瓶を入れるところがあるとの飲みさしを運べるので良いですよ♪
授乳ケープ

普段着にもなるアイテムが楽ちんです。
ふわっとした服で代用も可。
おくるみ

ブランケットで代用可能です。
お昼寝の時も使えて便利ですよ。
哺乳瓶

プラスチックが割れないので安心です。
ミルク

短時間の外出なら、哺乳瓶に必要量の粉を入れて持ち歩けばOK。
長めになりそうなときは小分け袋に1回分を入れて持ち運ぶと良いですよ。
着替え

おむつ替えを失敗した時や、赤ちゃんが吐き戻した時用に1セット持っておきましょう。
ティッシュ

必需品です。荷物に余裕があるときは私はボックスティッシュごと持って行っていました
オムツ

1時間1枚の計算で持っていっていました。
念のため2枚は多めに持って行っておきましょう。
おしりふき

荷物に余裕があるときはケースごと、余裕がない時はそのまま持って行っていました。
ガーゼハンカチ

吐き戻しが多い時期は2枚、少なくなったら1枚持って行っていました。
ポリ袋

常に2~3枚持っていました。ゴミ袋として使ったり、使い終わった哺乳瓶を入れています。
食用の小分け袋を使っています。
ペットシーツ

1~2枚持って行っています。おむつ台がない場所で急遽おむつを替える場合に下に敷くこともあります。
オムツ台が汚れているときにも便利です。

-子育て, おすすめアイテム
-,

Copyright© キラリとヒカル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.