転職体験談、ブラック企業を3年以内の第二新卒枠で脱出し高給料になった話

働き方

転職体験談、ブラック企業を3年以内の第二新卒枠で脱出し高給料になった話

更新日:

私は新卒で入ったベンチャー企業を2年で辞めて、第二新卒としてまったり高給な大手企業に転職した経歴があります。

転職活動を始める前の私は 不安な気持ちばかりで転職活動を始められずにいたのですが、一歩踏み出してみると違った世界があり、転職活動は大成功に終わりました。

職場のことで悩んでいる第二新卒の背中を押すために私の体験した

  • 新卒入社したブラック企業の様子
  • ホワイト企業に転職するための方法
  • 在職中の転職活動の体験談

を書いていきます!

キラリ
キラリ

ネタバレするとホワイト企業に転職するためには【転職会議】で退職理由を確認するとブラック企業かホワイト企業かをチェックできるよ

\  ホワイト企業を見つけよう /

転職会議の公式ページはこちら

転職体験談 ブラック企業を辞めたいが3年以内の第二新卒で高給料にならないからと止められる

最初に入ったベンチャーは残業100時間を超えて働いてやっと一人前、深夜に帰宅しても朝9時には出社。遅刻すればボーナス減額10万円

過酷な労働に耐えかねて逃げ出す社員が出れば、そのぶんをカバーするために残った人が更に残業を重ねるという悪循環ができている、ザ・ブラック企業でした

働きはじめて半年たったころから、毎朝ぎゅうぎゅう詰めの通勤電車に揺られながら会社をやめる方法をスマホで調べ、仕事を終えて帰るときには残業の少ないホワイト企業に転職する方法をスマホで調べるのが日課になっていました。

会社の人に転職を希望していることは隠していましたが、情報収集のために会社を辞めていった人がどんなところに再就職したかを先輩に世間話として聞いていました。

教えてもらえたのは

〇〇は再就職先でうちよりもっとひどい残業をしている

〇〇は何度も何度も転職してほとんどフリーター状態だ

うちで仕事ができないやつが良い企業に入れるわけがない

と転職後は転落人生を歩むことを伝えられました。

同期入社の仲間には「もっと残業が少なくて給料のもらえる会社で働きたい」と伝えていたのですが、みな口々に

新卒3年以内に辞めた人はまともに就職できない

そんな甘い話があるわけない

と一蹴されていました。

気がつけば私は「仕事を辞めたら終わりだ」「この会社は良い会社なんだ」と思い込むようになっていました。

キラリ
キラリ

完全に洗脳されて思考停止してたよ…

転職体験談 ブラック企業で3年は無理と判断し第二新卒枠で脱出して高給料を目指すノウハウを集める

周りから転職に対する悪いことを言われおとなしく働きはじめましたが、日々の残業と休日出勤の辛さから周りに何と言われようと転職することを決意します。

そこで私が始めたのがホワイト企業を見抜くための方法をリサーチすることでした。

キラリ
キラリ

リサーチとか言っちゃったけど2ちゃんねるまとめでホワイト企業のスレを追いかけまくっただけなんだよね

そこで学んだのはこの3つ。

  1. 残業の多い会社では、土日や平日夜21時に会社に電話すると社員が電話に出る
  2. 転職会議で残業の不満を確認し、「月30時間で多すぎる」と書かれていたら残業30時間以内ですむ
  3. 転職の軸を持つ
  4. OB訪問をして残業時間を聞く
  5. 2ちゃんねるの評判をチェックする
  6. 転職の面接官に残業時間を聞く。直接聞くと怒られるので「私は月80時間まで体験したことがあるのですが、この程度の体力でも戦力になれるでしょうか?」というと良い。

その当時、毎月80時間の残業に加えて土日も頻繁に出社していた私は、

これで残業地獄脱出!と希望を見出していました。

転職体験談 ブラック企業脱出後の第二新卒枠で高給料を目指すための転職の軸

転職の軸とは転職先を決める基準のことです。2ちゃんねるではブラック企業から逃げ出したい一心で転職の軸がブレブレな状態のまま転職したら次の会社もブラックだったという経験談がはびこっていたため、私は軸をしっかり決めることにしました。

私の転職の軸は以下です。

  • 残業30時間以内
  • 給料が今と同じかそれ以上
  • 産休、育休をとれる
  • いままの経験が生かせる

私は現状から逃げ出したい気持ちが大きかったので、慌てて再就職先を決めないためにも軸を強く持てて良かったと思っています。

転職体験談 ブラック企業を脱出すべく第二新卒枠で高給料を目指して転職活動開始

仕事を今すぐにでも辞めたかったのですが、生活のために働きながら転職活動を行いました。

転職エージェント会社に登録して、土日を使って面談と職務経歴書作りを行い、面接の日は無理やり有休を使います。

結果は転職活動期間2ヵ月で

  1. 書類選考、筆記試験20件
  2. 一次面接8件
  3. 2次面接件3件
  4. 内定3件

です。

絶対にブラックには勤めないという強い気持ちで、ネット上での情報収集、面接での現場情報の収集、そして最後の念押しでOB訪問をした結果、3社とも産休・育休・時短勤務完備、残業月平均15時間以内、年収アップが可能な会社でした。

その中でも一番私が興味がある仕事に挑戦できる企業を選び、転職活動を終えました。

転職体験談 ブラック企業から脱出して第二新卒枠で高給料を目指そう!

私は第二新卒でブラック企業から転職をしてホワイト優良企業に勤めることができました。

成功の要因は企業リサーチと転職の軸を強く持てたこと、そして転職の一歩を踏み出せたこと

ブラック企業から脱出するには転職するしかありません

一歩が踏み出せない人には働きながら転職活動をしてみることをオススメしたいです。

仕事をしながら転職活動をすれば、内定をもらえなかったり良い企業が見つからなかったとしても、仕事をそのまま続ければ良いだけなので現状より悪くなることはありません

転職会議で調べるとわかりますが、世の中にはホワイトな会社が五万とあります。

そして転職活動を決意したら気持ちが冷めないうちに、リクナビNEXTに登録しましょう。

  • 業界で一番求人数が多く
  • 面接練習をしてもらえた
  • アプリが使いやすい
  • 職務経歴書の添削・修正をしてもらえる

ので、私はリクナビにしてよかったと思っています。

\  第二新卒の転職に強い /

転職活動は自分のスキルを見直したり、働いている会社の状態を客観的に見れるようになるので、必ずプラスに働きます。

周りの人の声は関係ない。あなたがどう過ごしたいのかはあなたが決めることです。

明るいミライのために行動していきましょう!

キラリヒカル(@k_to_hikaruでした

\  ホワイト企業を見つけよう /

転職会議の公式ページはこちら

-働き方
-

Copyright© キラリとヒカル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.